JA
保存する
新車 中古車 サービス一覧 店舗情報

新型GT「Ferrari Roma(フェラーリ・ローマ)」発表

新型GT「Ferrari Roma(フェラーリ・ローマ)」発表 21世紀に蘇る「La Nuova...
Published
Nov 14, 2019

新型GT「Ferrari Roma(フェラーリ・ローマ)」発表

21世紀に蘇る「La Nuova Dolce Vita―『甘い生活』」

2019年11月、フェラーリの新型GT「Ferrari Roma(フェラーリ・ローマ)」がイタリア・ローマにて発表されました。 V8ターボエンジンを搭載するこの「Ferrari Roma」は、1950~1960年代のローマで花開いたライフスタイル「Dolce Vita―甘い生活」を、2019年に再解釈したモデル(「La Nuova Dolce Vita=『新ドルチェ・ヴィータ』」)です。

シンプルかつ優美でボリュームのあるエクステリアデザインは、250GT Berlinetta Lusso、250GT 2+2からインスピレーションを得ています。しかしながら単なるオマージュにとどまらず、現行のフェラーリ・ラインナップにおいても違和感のない、スポーティで洗練されたスタイリングを保持しています。

620CVを誇るV8ターボエンジン+新型8速デュアルクラッチ・トランスミッション

クラシカルで優美なデザインを持つ一方で、Ferrari Romaには最新のテクノロジーが投入されています。搭載されるエンジンは、4年連続でインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞したV8ターボエンジンです。最高出力620CV、3855ccのこのエンジンには、8速へと多段化されたデュアルクラッチ・トランスミッションが組み合わされています。このトランスミッションは、従来の7速から8速へと多段化されるのと同時に、6kgの軽量化と小型化を実現しています。

シャシーも70%が新設計され、パワートレインと相まって高度なハンドリング、環境性能と、市街地でのストップ&ゴーにおけるドライバビリティを獲得しています。

さらに、こだわり抜かれたスタイリングと空力性能を両立するため、リアスクリーンと一体化された可動リアスポイラーが開発されました。通常時は格納され、スタイリングを損なわない上、高速走行時には自動でポップアップし、ダウンフォースを生み出します。

ご予約・お申し込みについて

Ferrari Romaのお申し込みについては、近日中に開始する予定でございます。決定次第、本Webサイトをはじめ各所でご報告申し上げますので、いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

お申し込みに関するお問い合わせ先

ロッソ・スクーデリア

106-0032 東京都港区六本木5丁目18-3

https://tokyo-rossoscuderia.ferraridealers.com/ja_jp/

03-3583-0458

info@rosso-scuderia.co.jp

Ferrari Roma(フェラーリ・ローマ)主要諸元

※主要諸元については欧州仕様車のデータのため、日本仕様車では異なる場合がございます

エンジン
タイプ V8 – 90°ターボ
総排気量 3855cc
ボア&ストローク 86.5mm×82mm
最高出力 620cv/5750-7500rpm
最高許容回転数 7500rpm
圧縮比 9.45:1
サイズ&重量
全長 4656mm
全幅 1974mm
全高 1301mm
ホイールベース長 2670mm
フロント・トレッド 1652mm
リア・トレッド 1679mm
空車重量 1570kg
乾燥重量 1472kg
パワーウェイトレシオ 2.37kg/cv
トランク容量 272L/345L
燃料タンク容量 80L
タイヤ&ブレーキ
フロントタイヤ 245/35 ZR20; 8J ×20“
リアタイヤ 285/35 ZR20; 10J ×20“
フロントブレーキ 390mm×34mm
リアブレーキ 360mm×32mm
トランスミッション
8速F1デュアルクラッチ・ギアボックス
電子制御
EPS、VDC、ABS/EBD、F1-TCS、E-Diff3、SSC6.0、FDE、SCM-E Frs
パフォーマンス
0-100km/h 3.4秒
0-200km/h 9.3秒
最高速度 320km/h以上
燃料消費量&CO2排出量
ホモロゲーション取得申請中
Back to News and Events