JA
保存する
新車 中古車 サービス一覧 店舗情報

Ferrari California 30

2つの魂をもつ車

Ferrari California 30、軽量化とパワーアップを実現

2012年3月のパリモーターショーにおいて、フェラーリはFerrari California 30を発表しました。この車は、2008年に披露して高い評価を獲得したFerrari Californiaの軽量バージョンになります。

リトラクタブルハードトップを備えたGTコンバーチブルであるという点が大きな特徴です。まさしく、 クーペの魂とスパイダーの魂を持った車であると言えます。Californiaに比べて30 kgの軽量化と30 cvのパワーアップが図られていることから、多用途性を一切犠牲にすることなく、スポーティな走りが可能です。

フェラーリ認定中古車プログラムを利用すれば、現在でもこの車を走らせることができます。

Minato-kuにおけるFerrari California 30の在庫確認はこちらから

今すぐ検索する
  • タイプ フロント縦置き・90度 V型8気筒
  • ボア・ストローク 94 x 77,4 mm
  • 1気筒あたり排気量 537 cm3
  • 総排気量 4297 cm3
  • 圧縮比 12,2:1
  • 最高出力 * 360 kW (490 CV) at 7750 rpm
  • 最大トルク * 505 Nm (372 lbft) at 5000 rpm
* 98オクタン燃料使用
  • 全長 4562 mm
  • 全幅 1909 mm
  • 全高 1322 mm
  • ホイールベース 2670 mm
  • 乾燥重量 1630 kg
  • 総重量 1735 kg
  • 重量配分 前後47% 53%
  • 最高速度 312 km/h
  • 0-100 km/h 3.8 秒
  • 燃料消費量 13.1 l/100 km
  • CO2 排出量 299 g/km
** ECE + EUDC combined cycle. HELE システム併用

F1スタイルのローンチコントロール

Ferrari California 30にミッドシップレイアウトされた4,297 ccのV8エンジンは、あらゆる回転域において最高出力とフレキシビリティを理想的なバランスで発揮します。最高出力は490 cvにおよび、505 Nm/5,000 rpmの最大トルクはエンジン回転数が2,250 rpmの時点でその75%を利用することができます。また、0­100 km/h加速のタイムはわずか3.8秒です。このパフォーマンスには革新的なローンチコントロールも寄与しています。ローンチコントロールは、静止状態からスタートする際に加速力を最大限に高めることができる新しいトラクションコントロール装置です。

ドライビングプレジャーの実現にはエモーショナルな要素も重要になるため、エンジンサウンドの開発も入念に行われました。ルーフの開閉状態に関係なく音響快適性が維持されるよう、車内の音質には細心の注意が払われています。

エアロダイナミクスに寄与するスタイリング

Ferrari California 30のエアロダイナミクスとスタイリングは、双方の密接な関係性に配慮しながら開発されました。その結果、空気抵抗係数をきわめて小さくできたと同時に、最高の車両ダイナミクスを実現させるのに必要なダウンフォースを手に入れることもできました。クーペのフォルムを有するFerrari California 30は、Cd値が0.32となっています。ステップを有するリヤエアエキストラクターの形状とフロントバンパーに一体化されたウイングは、ダウンフォースと空気抵抗の絶妙なバランスを追求した結果です。空気抵抗の低減は、車両の空力効率を向上させるだけでなく、燃料消費量の削減にもつながります。

F1-Tracコントロールシステムが可能にするトップレベルのスポーツ走行

Ferrari California 30は、599 GTB Fioranoに初めて導入されたのち、さらに最適化された専用のF1-Tracトラクションコントロールシステムを装備しています。このシステムを搭載していることから、経験の少ないドライバーであっても、コーナリング性能、安全性、安定性の面で車両の持ち味を存分に引き出すことが可能になります。また、ホイールの相対速度を連続的にモニターすることにより、それぞれの時点で得られる最大のグリップを推定することができます。F1-Tracは、コントロールシステムに保存された車両のダイナミクスモデルを使用しながらエンジントルクの伝達に介入し、挙動を最適化します。その結果、従来のコントロールシステムの場合と比較して、コーナーの出口における加速スピードが平均で20%高まったほか、スポーツ走行の安定性とドライバビリティーも向上しています。

Ferrari California 30 Handling Speciale

よりダイナミックな走行体験を望む人のために、フェラーリ認定中古車のCalifornia 30には、オプションのハンドリングスペチアーレを装備することもできます。ハンドリングスペチアーレには、高速のコントロールユニット(レスポンスタイムを50%短縮)によって制御される磁気流体ショックアブソーバーのほか、走行快適性を損なうことなく精確な制御を行うことができる固めのサスペンションスプリングや、高速コーナリングを実現させるための新しいステアリングギアボックスが含まれます。

Minato-kuにおけるFerrari California 30の在庫確認はこちらから

今すぐ検索する